So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

在宅副収入の口コミ情報 [自宅でできる仕事]

在宅副収入というと、悪徳商法の話を思い出すような方は結構いるかもしれません。
メディアの影響かわかりませんが、在宅副収入には悪徳業者が多く絡んでいるという印象はありますね。実際に在宅副収入に目をつけてお金を稼ごうと企む悪徳商法は、結構存在しているらしいです。しかし、在宅副収入でお金を稼いでいる方は確実にいますし、そういう方は大多数となっています。自宅で仕事をしたいと思っている人は下調べが重要です。

在宅副収入の目立つ仕事といえば、テープおこしや文章入力、データ入力も同じで、他にはホームページを作成するものもありますね。
大体がパソコンを使った仕事で、最低でもパソコンが一台でもないと成り立たない仕事になっています。
そして在宅副収入の仕事は、パソコンでインターネットができる状態になっている事も重要です。
なにしろ仕事相手の方と連絡を取ったり、データの受け渡しなどもインターネットを介しているくらいですから在宅副収入にパソコンとネットは不可欠です。

またホームページ作成といったある程度の技術がなければできない仕事も多いです。
誰にでもできる仕事ではないので、通常の在宅副収入よりも単価は比較的高い設定となっているようです。
在宅副収入だけを専門に行っている人はあまり多くはないと思いますが、主婦の方はアルバイト感覚で行っている事もありますね。
在宅副収入の仕事は、口コミ情報を載せているネットのサイトやブログを参考にして探すのが良いやり方だと思います。

在宅副収入は、当然自宅で出来る仕事ですが、家だけで仕事を行うだけでない仕事というものも、あるにはあるので、全て家でできる仕事とは言えません。
在宅副収入も、近年では多様化されているような気がしますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自宅でできる仕事って? [自宅でできる仕事]

相変わらずの不況です。


あ、知ってましたか?

エコって不況には向いてないんですよ。


だって、簡単に言えばモノを節約しようとする運動じゃないですか。

節約しはじめると財布の紐が堅くなる → お金が回らなくなる → ますます不況


個人の節約は微々たる物ですが、チリも積もればなんとやら。

この際、みんなが全財産パーッと使っちゃったほうがいいかも? (特にお金持ちにお願い!)


それはさておき。


待機児童という問題があります。

保育所や託児所が少なくて働きたくても子供を預けられず、空きを待っているお母さんがたくさんいるという問題です。

しかしですね、保育所の職員数は減っているらしいですよ(私の周辺の話だけかもしれませんが)。

当然、受け入れできる子供の数も減りますよね。

働く人の数を増やさなければ、税収も上がらないだろうに。

保育所の職員数が減ったと聞いて、お役所は何考えているんだかと思いました。


働きたくても働けないお母さんは、自宅でできる仕事という選択肢もあります。

内職とか在宅ワークとか言われるものですね。


内職というと、すっごく暗いイメージがありますが最近は在宅ワークや副収入と言っているようですね。


副収入を得るための通信講座の有名なところはがくぶんでしょうか。

がくぶんの講座で気になるのは「かけはぎ」

これ、ずっと昔からありますよね? 洋服の穴や破れを目立たないようにする技術だったかな?

無くならないということは、需要があるということ?

疑問符ばかりですが、身近にかけはぎやってますって人がいないので、何とも不明。

(ただ、がくぶんの講座は、受講後の仕事を探すサポートもあるようですね。)


家事、育児をしながらの仕事というのは大変だと思いますが、何かしらの特技は見に付けておいて損はありません。

そんな情報をこれから紹介していこうかなと思ってます。


今の不況を見ていると、よっぽどのお金持ちじゃない限り、フツーの人は食っていけない世の中になるかもねと思います。






nice!(0)  コメント(0) 

転職に有利な職種 [言いたい放題]

転職で有利な職種 1位はネットワークエンジニア − @IT



IT関連はやっぱり就職転職に有利なようです。
しかし「よほど経験・スキルに特出したものがなければ書類通過は難しいようだ」と書かれていました。

関連記事:http://www.news2u.net/NRR200947732.html


逆に、求人はあっても希望が少ないのが個人向けの営業職。
営業も向き不向きがありますが、経験するとスキルアップするのは確か(経験者)。
顧客と直接接した経験があると、顧客の立場に立った企画やシステムが作れると思います。

仕事の基本は営業職といえるかも?




nice!(0)  コメント(94) 
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。