So-net無料ブログ作成
検索選択

語学資格取得の効果的な学び方 [語学系資格]

語学資格を取得する勉強法は、独学、通信教育、専門学校に通う、と大きく3つに分けることができます。もちろん目標は、語学資格の合格ですがどの勉強法が自分に合っているのか見極めが必要ですね。

語学資格の勉強法1―独学で学ぶ
英語の語学資格といえば、おなじみの英検。英検は2級程度までならば、学校英語と独学で十分合格することができますが、最近求められている英語のスキルは、「生きた英語力」ということを考えると英検では物足りないと考える方も多いでしょう。英検ではなく、TOICEを目指している場合、リスニングやスピーキングもあって難易度も高いので、そうなるとやはり独学だけでは難しいかもしれません。
ただ、語学資格を取得する目的がはっきりしている方やコツコツ学ぶことが好きな方(本当に稀な方じゃないでしょうか^_^;)は、独学だけで見事に語学試験に合格されています。
テレビで放映していましたが、独学で学んだ方は、市販されているDVDやCDが付いた語学教材や、NHKテレビの教育チャンネルや、ラジオなどでも語学番組を毎日欠かさず見たり聞いたりして外国語に触れていたようです。

語学資格の勉強法2―通信教育で学ぶ
新聞の折りこみチラシやネットでも良く見かける語学資格の通信教育。申し込むと教材が送られてきて、それに従って学習し、課題を提出すれば添削されて戻ってくる、と言うのが一般的です。学習の仕方も色々ですが、DVDなどを見ながら勉強をして、不明な点が出てきたら電話やメールで質問をする、というシステムのところが多くなっています。
通信教育の良いところは、自宅で自分のペースで資格取得のための学習ができるということです。仕事が忙しくてスクールに通う時間がない場合は、通信教育が合っていると思います。
しかし、疲れていたり、テレビや飲み会、いろんな誘惑があるわけで、ついつい怠けてしまいがちになるのが通信教育の難点です。
学生時代、赤ペン先生のあの通信教育をやってましたがサボりがちでした(お母さん、ごめんなさい)。でも、真面目にやっていたときはテストで100点取ったりしましたので、やる気次第でものすごく力になってくれると思います。
通信教育を選ぶ時は、やる気を持続させてくれるようなサポート体制が整っているところを選ぶのが良いと思います。

語学資格の勉強法3―専門学校、外国語スクールに通って学ぶ
専門学校や外国語スクールに通って学ぶ方法が、多分一番語学資格取得の近道になると思います。段階を踏んで計画的に持続できるというのはもちろんの事、同じ目標に向かって頑張っている仲間がいるわけでとても刺激になり外国語学習を継続させる力になります。
ただ、独学や通信教育に比べると料金が高い…トホホ。
でも本気で使える外国語能力を身につけたい!という本気の方にはピッタリです。月謝に見合った指導をしてくれる学校を探しましょう。数年前に話題になった英会話教室のようなこともありますので慎重に選ぶ必要もありますが、ネットの口コミ情報を調べてみるといいかもしれません。

他にも、外国にショートステイなどをして現地の生活の中で言語を身につける、と言う方法もあります。夏休みの1週間だけのショートステイなどが、ALL ABOUTというサイトで紹介されていますよ。興味のある方はチェックしてみましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。